オンラインカジノの種類と遊び方

「オンラインカジノで遊べるゲームの種類が知りたい」
「オンラインカジノの登録の際に気をつける点は?」
「オンラインカジノの入金方法を教えて欲しい」

近年世界的にも有名になってきたオンラインカジノ。
実は歴史は古く、ヨーロッパでは4000万人もプレイヤーがいるとされています。
パソコンだけでなくスマホがあればすぐに遊ぶことができ、今やスマホゲームのような感覚で遊ぶことができます。

オンラインカジノはボーナスを活用してお得にプレイしよう

オンラインカジノで遊べるゲーム

オンラインカジノはその名の通り、オンラインで実際にお金をチップに変え、ゲームに勝てば配当をもらうことができるというギャンブルの一つです。
テーブルゲームやスロット、ライブカジノの3つがあり、ライブカジノはリアルタイムでディーラーと勝負ができるので、本場カジノにいるような臨場感を味わうことができ、スリルもまた味わうことができます。
テーブルゲームはディーラーは機械なので、自分のペースで遊ぶことができ、どちらかと言えばスマホゲームの延長線上にある感覚です。
自分の都合で始めることができますし、長い時間考えることもできます。
初心者や初めて行うゲームの場合はテーブルタイプが向いており、ディーラーに気を遣う必要がないのが魅力となっています。
スロットは近年目覚ましく発達しており、古来タイプの他にコラボものや画像がきれいなもの、音楽に特化したものなど様々です。
スロットそのものも楽しむことができるのですが、画像自体楽しむことができ、アニメーションなどは見入ってしまうほどです。
ルールも難しくはないので、テーブルタイプと同じように初心者が気軽に遊べるものの一つとなっています。

参考:フリースピンが強いスロットランキング!フリースピン購入したら勝てる?

ライセンスと第三者機関の認証があるかを確認

オンラインカジノで遊ぶ場合、まずライセンスと第三者機関の認証があるかを確認します。
オンラインカジノの仕組みとしてインターネットのサーバーを国に置いて運営をしており、その国では運用サーバーを置く許可を発行します。
これをライセンスと呼びますが、ライセンスの審査にはばらつきがあり、比較的厳しいと言われているのがEU各国です。
EU各国の中でもマルタ共和国は最も厳しいと言われており、マルタ共和国のライセンスを持ったカジノ場であれば安心して遊ぶことができます。

オンラインカジノに登録する際の注意点

ライセンスの有無を確認したらユーザーへのサポートが万全か、日本人限定ではないかをみて、実際に登録をしていきます。
登録は大変簡単にできるのですが、入力した内容と個人証明書とに違いがある場合は後で出金できないことがあります。
そのため入力の際には番地なども省略せずしっかりと証明書通りに入力するようにしてください。

オンラインカジノの入金方法

登録後は入金していきますが、入金方法はクレジットカードから直接運営へ入金する方法と、クレジットカードから海外の電子マネー口座に入金し、運営へ入金する方法、日本の銀行から電子マネー口座に入金して運営に入金する方法があります。
クレジットカードからの入金は大変便利なのですが、近年はクレジット会社側がカジノへ直接入金することを嫌がる傾向があり、拒否されることもあります。
そのため海外の電子マネー口座を作ってそこに入金してからカジノ運営会社に入金するという方法がベストです。
なおクレジットカードでは出金できないので、注意しなくてはなりません。

オンラインカジノの勝利金には税金がかかる

税金に関しては日本で遊んでいるのではなく海外のサーバーで遊んでいるからかからないのではと感じますが、実際には税金はかかります。
口座を必ず通すので記録が残り、場を逃れることはできません。
オンラインカジノでは勝った金額のみが対象となり、たとえその後負けたとしてもその分は差し引くことはできないので注意してください。
一時所得となり、年間の勝利金が50万を超えた場合申告する必要があります。

まとめ

様々なことを経て遊ぶことができるようになりますが、最初にしっかりとポイントを押さえておくことで楽しく長く遊ぶことができます。
肝心なのは海外のサーバーなのかどうかという点であるので、必ず確認をするようにします。

Related Post